«

»

2月 24

1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!ホイールのスポーク組み!(その9)

ども・・・店長です!

 

キャンペーンの

なんてされたことあります?

(俗に言う懸賞ってヤツデスヨ)

 

最近のキャンペーンってなんか楽しみないんですね・・・
(私がいましているキャンペーンだけですかね・・・?)

応募

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昔の応募ってさ!

手紙に当たってくれと願いつつ、

名前など住所など書いて感想などかいて
送るだけ送って・・・

当たりもしない物を当たると思いながら、
楽しみにしてる時間が好いんですよね?

当たらない場合は、忘れてしまって・・・

当たった場合は、忘れた頃に来る

ラッキーみたいな感じがありましたが、

最近の応募ってネット応募が主流で・・・・

当たる当らないは、発送を持ってって言うやつですが・・・・・

 

イヤ・・・いまね・・・

JT(日本タバコ産業)がキャンペーン中でして・・・

JTのキャンペーンなにかしらずっとしているんですが、

私が吸っているタバコの銘柄(メビウス)で、

メビウスシリーズ

 

 

 

 

 

キャンペーン中なわけでありまして・・・

商品がこれ・・・・・

キャンペーン景品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームシアターシステムが当たるんだったら
応募してみようと思いましてね・・・

キャンペーン対象商品を買うと箱の中に、

メビウスシリアルナンバー応募券

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなカードが入ってて、

カード1枚に付き1Pのシリアルナンバーが記載されていて、

貯めて応募するんですが、

JTスモーカーズに登録して
(登録がめんどくさかったです)

すぐさま応募!

そして、、、、、

選結果が今すぐわかってしまうんですよ

 

楽しみもくそも無いし・・・

ちなみに外れたので・・・

もう一度応募したいので

シリアルカードを集めているんですが、

最近タバコを買ってもカードが付いてこないし・・・・・

どうなってるんだ?

と言いたいです!

26年3月31日が応募締め切りなのに、

もう応募券の配布が無い現状は何かの策略なのか・・・・
応募券が付いてるなら外側に書いておけって言いたい・・・・

(JTさん今後の対策してください)

 

今日はどうでもいい事ばかり言ってみました・・・

 

 

さて 本題

 

今回は、

JT1のホイールを!組み付けしました

(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!レストア始動!(その1))
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!レストア始動!(その2)
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!解体編!(その3))
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!ハーネス等の手直し編!(その4))
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!小物等の手直し編!(その5))
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!エンジン解体 前編!(その6))
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!エンジン解体 後編(その7))
(過去記事※1970・1971年ヤマハJT1/JT60(FT1)ミニトレ!部品手直し後!(その8))

 

スポーク・ホイールリムの再メッキが仕上がって帰ってきた事は、

前回記事でお話させて頂いておりましたが、

JT1/JT60 ステップ等小物 ユニクロメッキ

JT1/JT60 ステップ等小物 ユニクロメッキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JT1/JT60 前後ホイール クロームメッキ

JT1/JT60 前後ホイール クロームメッキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、

イールから着手して行きたいと思います!

 

 

 

 

まずはバラバラで仕上がってきたスポークを

仕分けしていきます!

(再メッキはコレが手間なんですよ。。。。。)

JT1/JT60ミニトレのスポーク

左が外側フロント用・右が内側リア用です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この根元が太いのがリア用ですね!

JT1/JT60ミニトレのスポーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロント用内側スポーク、外側スポークを仕分け完成!

2台分なのでスポークの量が多いです・・・・・

JT1/JT60ミニトレのスポーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、ボチボチと組みしていきます!

組み方に関しての、確りとした説明は省略させて頂きますが、

スポークホイールに関しては、どの物も基本は同じで、

外側スポークと内側スポークを

ホイールハブの両面にスポークを交互に指してホイールリムに組み付けるだけです!

リムへの組みつけが面倒だと思われがちですが、
リムにも目印か必ずありますので、組めるようにしか組めないです!
(リムの目印は、よく見るとわかるものですが、)
(左側内向き→右側内向き→左側外向き→左側外向きとリム穴の目をが目印です!)

基本的にバラバラな状態で何も見なくても組めるものですが、
分解前に写真を撮っておくと簡単で便利です!

JT1JT60レストアホイール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮組みが完了!

JT1JT60レストアホイール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを、4本立て続けで・・・・

レストア仕様ですが、気分は新品を組み込んでいる感覚なので
綺麗になって気持ちよく組めますが、
1日1セットぐらいしか気分は向きませんよ・・・・(泣)

JT1JT60レストアホイール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JT1JT60レストアホイール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、お次に・・・・

の触れ取り作業に入っていきます!

年期の入ったホイールの振れ取り台です!

昔のタイプの振れ取り台なので、
少しリムが太くなってしまうと
サイズが合わなく、使い物にならないのが、ネックですが・・・・

使い勝手は大好きな工具さんです!

ホイール振れ取り台年代物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイールをセットして振れを取っていきます!

JT1スポークホイール振れ取り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポークの振れ取り!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、最初は素手でニップルを均等な位置で、閉めこんで
ニップルレンチで立て振りを取って→横振れを取ります!

 

デモネ・・・
レストア仕様の場合、すべて、中古なので、
ハブのネジ穴が少し広がってたり・・・・・・
スポークも少し伸びてたり・・・・・・
リムが歪んでいたりと・・・・

組むと効率が悪い上体で組むので、
中古の場合は、少し時間が必要なことが多いです・・・・

 

それでもって、

み上げると・・・・

 

こんな感じですかね・・・・

古い鉄リムの場合、合わせ部分が、溶接で少し最初から歪んでいるので、
動画で、立て振りしているように見えますが、

振っているように見える部分は、リムの合わせ箇所です!

祖部分を除いてみると均一です!

 

バイクの場合はある程度締め込みをしないと
緩みますので、閉めこんで確認後終了です!
(閉め過ぎもニップルが取れなくなるので注意ですが・・・)

 

この作業を4本終えると・・・

目がオカシクなっているような気がします・・・

(要するに目が疲れます・・・・・)

 

 

今日はこの辺で、 お疲れさまです!

また何か仕上がれば、ご報告します!

 

(ブログランキングUPにご協力くださいクリックしてください)
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村