«

»

1月 23

片腕バイクライダー!(障害者)の方が教習場に通うまでの道のり・・・

ど~もてんちょです!

 

 

今日は、ですね~

 

前回ご紹介させて頂きました!

(過去記事※CB400SF青バイ仕様?白バイ?特別製作の話し)

CB400SFパンバー取り付けイメージ片腕のみで乗れるバイク左手専用仕様!

 

の、

 

納車を無事に終える事ができました!

 

(A様本当に有難う御座いましたこれから頑張って免許取得してください!)
(また、免許取得後、初回点検におこしください!)

 

CB400SF納車

 

 

それにしても、色々と、良い勉強をさせて頂きました

 

障害者の方がバイクの免許を取得する為には、

色々な、道のりがあると言う事を・・・・!

 

 

(ブログランキングUPにご協力ください)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

 

 

そのことについて、少しご紹介させて頂きたいと思います。

 

まず最初に、

許を取得に協力的な、教習所を探す!(車両持ち込み可能な所)

身の体にあったバイク作り(カスタム)を行うための
バイクショップを探す!(バイクを完成させる)

転免許試験場(適正相談係)に、問い合わせ、
バイクが自身(障害者)の体に適し、正常に運転が可能かを、
判断してもらう。仕様書・車検証を提出する。
(仕様書とは、変更内容を書き示した、書類)
実際に車両を試験場に持ち込み、判断を貰う。(判断のOKが出れば)

習所に車両を持ち込み、
教習課程をクリアできれば、
免許取得する事ができるようです!
勿論ですが、特殊用途にての免許取得となる為、
免許証には、「条件付」として、取得可能となるようです!
(条件付・左手専用車両に限る。みたいなかたちになるそうです)

 

 

 

 

だから・・・・・

 

 

 

 

最寄の運転免許試験場に行ってまいりました!

光明池運転免許試験場

適正相談の為運転免許試験場に

現地集合にてお客様とお待ち合わせし、

適正相談係の方に当車両で運転免許を取得にあたり、

問題無いのかを、判断してもらいます!

最初は、二人ぐらいの方が、カツカツ歩いてきて・・・・
車両の写真をパシャパシャとっていると・・

光明池運転免許試験場

3人4人と・・・・

見物官が・・・・・・・・・・

光明池運転免許試験場

最終的には、お客様が車両にまたがり、

光明池運転免許試験場

 

光明池運転免許試験場

大勢の

 

試験官?警察官?見物官?

 

いっぱい!

 

基本的には、皆様が、警察官でおそらく試験官のなんでしょうね・・・・

 

その後、「適正」との判断を頂き、

 

教習場に車両をお持込!

 

お客様がチョイスした、教習所は・・・・

阪神ライディングスクール

↑コチラのバイク専門の教習所!

阪神ライディングスクール

ココの教習所がまたスゴイ取り組みをおこなわれてまして・・・・・

 

現在までも、

片腕ライダーを10人近く卒業させていたり・・・・

 

身長140cmの方の卒業させて見たり・・・・
(身長が低い人用に、カスタムしたバイクを教習所で完備してる)

 

難聴者までも卒業させてみたりと・・・・

 

普通の教習所だと無理と断わりそうな課題ばかりですが、

ココの教習所はいろんな方を、受け入れてしまうみたいです!

 

現在、所長を務めている方にお話を聞いたのですが、

実際の断りたいが免許を取得したいと来てくれ・・るん・で・・ねぇ・・・

 

なんて、人情味のあふれるお話をしておりました!

この方は、昔、白バイ隊員だった、現役指導員のようでした!
(過去に全国大会に出場し、優勝したそうです!「凄い」)

 

で、教習を担当する指導員の方が、
当CB400SFに乗車し、早速、試乗をおこない、

生徒に指導できるように、練習をいち早く、おこなってました!

 

この方も・・・・さすが、運転のプロ

またがって、1分後に運転を始めて、

5分後には、コースをぐるぐる回っておりました・・・・・

 

左手アクセルなんて別に普通です・・・・」

って言わんばかりのライディングでした・・・・・

 

 

色々とお話をさせて頂き、
阪神ライディングスクールをあとにし、
帰ってきた店長の一日でありました!

 

 

(ブログランキングUPにご協力ください)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村