«

»

1月 21

ハスラー90・TS90 1971年 レストア記録(その2)ホイール分解

ど~も!

 

今日はね~♪

テンションのあがる一日でありました!

 

その理由は、今はお伝えできないですが・・・

3月ごろには、発表できるはずです!

 

色々な仕事をこなすとこなす分だけ、

次に繋がると・・・・・

 

言うことでしょうか?

 

あぁ~~~

言えないのがホントに、残念です!

 

そういえば、過去記事

 

ヤマハ 新型 白バイは、

 

 

FJR1300P にて本決まり見たいです!

 

本決まりってゆーかもう出来上がってるらしい・・・・

 

早く見てみたいですね・・・・

 

 

さて、本題!

 

 

 

前回までは、

(前回記事※ハスラー90・TS90 1971年 レストア記録(その1)解体編!)

 

車両の解体の作業でしたので、
本日はその続きを御紹介します!

TS90ハスラースポークホイール前後

TS90ハスラースポークホイール前後

 

 

 

 

 

 

 

 

 


取り合えず、タイヤを外してリム振れのチェック!

TS90ハスラーフロントホイール振れチェック

TS90ハスラーフロントホイール振れチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん!前後のホイール確認作業を行います!

そして前後共リム振れが御座いました。

ハイ… 微かな希望も虚しく儚く散って行く…

だが…負けないもん!

 

この瞬間に
前後新品リムがこの時決定した瞬間でした
(ある程度、修正もできますが、今回は作業効率・仕上がりを考慮し、新品・・)

 

そしてそそくさと前後のホイールを
リム・スポーク・ニップル・ハブと

 

バラしたのはホントの話( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

次に、フロントフォークを分解していきます。

TS90ハスラーフロントフォーク分解

TS90ハスラーフロントフォーク分解

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!バラバラです(゜ロ゜)ギョェ
皆様から手順等はとの声が聞こえそうですが、

 

…写真を撮り忘れておりました。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

インナーチューブの写真ですが、

TS90ハスラーインナーチューブ可動部

TS90ハスラーインナーチューブ可動部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッキが剥れ、点サビが多数御座います。
フロントフォークのインナーチューブは厚み等の
関係で、再メッキが非常に難しいのです。

 

その為、非常に高価になりますが…

 

 

気にせず再メッキ決定!!(笑)

なんたって、フルレストアですから( ̄ー ̄)ニヤリッ
他の部品もメッキ物・塗装物と仕分けて、
無くさない用保管しておきます。

本日はここまでにして、
次回は、TS90エンジンを分解していく事に致します。

 

あっ、前回の部品の在庫確認の結果を
御報告いたします。

なんと…クランクケース内の
オイルシールが2つ廃盤
と……廃盤(゜ロ゜)ギョェ
バラす時に綺麗に外せば再利用出来そう…
…そもそも整備するのに再利用なんて……

 

 

絶対にナンセンス(>_<)

だから秘策に手を出していと思います!

それではまた木曜日に・・・・・

 
(ブログランキングUPにご協力ください)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村