«

»

4月 05

JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2016 (ジョインツ名古屋)に行って参りました!他ブリジストン90(BS90)エンジン始動させてみました!

今日は朝からバタバタの店長です・・・

毎日我武者羅に過ごしていますが・・・・

何事も努力ですかね・・・・

さてさて、先日の日曜日のお話なんですが

ジョインツカスタムショー2016に行ってきました!

ジョインツカスタムショー2016

ジョインツカスタムショー2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店は、通常通り営業させてもらっておりましたので、

お店はスタッフH君に任せて、
(H君サンキュー!)

 

 

代表と視察に行ってきたと言う事です・・・

毎日開けても暮れてもバイクと触れあっているのですが
バイク屋さんでも刺激がほしいと言う事です!

 

さすが、有名なカスタムショーと言う事あって、

開園早々ですが、凄いバイクの数!

まぁ~まともな、バイクがい!(笑)
(まとも、とは、ノーマルなバイクが無いと言う事ですよ!)

自分好みにカスタムされたバイクが集まっておりました!

開園10分ご程に入ったのですが、

結構な動員数!

ジョインツカスタムショー2016

ジョインツカスタムショー2016

ジョインツカスタムショー2016

ジョインツカスタムショー2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカスタムショーはハーレー系は勿論、

国産アメリカン等、SRなどのシングル系などの

カスタム車が目白押しな感じでした!

 

IMG_2949 IMG_2950 IMG_2952 IMG_2953 IMG_2956 IMG_2957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ほんと手間暇がかかった車両ばっかり!

ジョインツカスタムショー2016 ジョインツカスタムショー2016 ジョインツカスタムショー2016 ジョインツカスタムショー2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでね、どれも目を引く車両ばっかりだったんですが、

私の中でひときわを引かれた物が

コレ↓

 

アルミホイールの彫刻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミホイールの彫刻

アルミホイールの彫刻

アルミホイールの彫刻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはホントヤバな代物の!

個人的に柄は好みではありませんが、

この作品そのものは職人を感じました!

いったい、コレを仕上げるのに何時間かかるんだろう・・・?

それと前後のホイールをやってもらったらいくらなんだろうか?

聞いてもただの冷かしになるので聞いてもいませんが、

前後セットで100万ぐらいはするんだろうね・・・・・・

じゃなきゃ断るだろうね・・・

 

言っちゃいけないんだろうけど・・・・

洗車が大変だし、もう磨くことはできるだろうけど、
ほぼ無理に等しいし、ホント盆栽感マックス!

こう言うのがええでしょうね・・・・・

 

 

この日はホントええ勉強になりました!

アメリカンなショーも今後は目を向けて

ハヤリも取り入れて行こうと思う日でありました!

 




 

さてさてこんなバイクなどとは打って変わって・・・・

BS90のご介・・・

皆様は、ご存じだったでしょうか?

 

あの界的に有名なタイヤメーカー

が、バイク(モーターサイクル)を製造していたなんて・・・

 

 

そう、

 

石橋さん・・・・

ストーンブジッヂ

 

ブジッヂストーン?

 

イヤ====!!

 

ブジヂストン!

 

そうです!

ブリジストンモーターサイクルなのです!

 

今でも、ブリジストンサイクル(自転車)は、製造されておりますが、

 

オートバイを造していたんです。

簡単な説明書きですが、ウィキ参照

かつて1952年から1971年まではモペットオートバイを生産していたこともある。この分野では1955年にシェア30%を占めており、特に1959年発売のモペット「ブリヂストン・チャンピオン」などが知られているが、やがてモペッドの需要が減るとの見通しから小型オートバイに軸足を移し始める。しかし1965年に同じブリヂストン系列だったプリンス自動車工業日産に吸収合併されることが発表された時に、今後のオートバイエンジン開発に大きな影響を及ぼすと判断したことから、1966年にオートバイの国内販売を停止し、以後輸出向けの生産だけを行っていたものの、やがてそれも終了し事業を自転車のみに絞ることになった。

 

とあるように、

約、20年間存在していた、

今や幻のメーカーな訳で御座います!

そんなメーカーの車両が

ただ今当店にあるんです!

ブリジストン90(BS90)

 

ブリジストン90BS90DX

ブリジストン90BS90DX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリジストン90BS90DX IMG_2872 IMG_2888 IMG_2895 IMG_2898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手元の資料を確認すると、

正式にはブリジストンサイクル工業(株)

ブリジストン90デラックス

ブリヂストン90

ブリヂストン90

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンは、2サイクル・ローターリーバルブ式 88cc

最高出力6.7PS 最高速は95km!

価格 75,000円!(当時は消費税なんてないしね!)

安!っと思いきや!時代は、1966年!

1965年ごろの大卒初任給が24,000円!

とってもお高いバイクな訳で御座います!

今で言いますと、軽四を買うような物です!

そんなバイクを軽くレストアしていた訳です・・・

 

ブリジストン90BS90DX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車両を引き取った時は、エンジン固着(キックが下りない)で

エンジン始動は半ばあきらめていたんですが・・・

シリンダー・ピストンは状態が良くて・・・

原因は、ロータリーバルブなので
サイドのキャブからガソリンが流れ込み、
ガソリンが腐って、クランク固着していましたが、

色々と手を加えて・・・・

奇跡的にクランキングさせることができました!

 

あとは、サカサカっと手を加えれば・・・・

 

 

エンジンを始動させて乗る事もできました!

いいですね・・・この手のバイクは・・・・

ええ味が出ております!

私が欲しいぐらいです・・・・

普通走行するためには、もう少し手を加えないといけませんが・・・

良いレストアベース車または、部品どり車だと思います!

現在販売中ですので気になる方は、クリックしてください!
(無ければ、販売終了しておりますのでご了承ください。)

 

それでは今日はこの辺で・・・・

お疲れ様です!