«

»

3月 13

白バイレプリカPTTスイッチプロトタイプ完成!

どうもどうも・・・

腰痛がもう1週間ほど続いている店長です!

誰か私の腰を直してください・・・・

院が嫌いな私なので原因が実際なんなのか分かりません・・・
(待ち時間が嫌いなだけ・・・)

ただ年に一度ほど無性に痛くなって

何をしていても痛い!

これが1週間も続くとただの地獄以外の何物でもないです・・・ハイ

20130717100438

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも
自分の体の事なので大体の原因と言うか
改善方法は大体分っとるんです!

第一の原因は!

動不足!

 

運動さえすればたぶん改善されます!

腹筋と背筋を鍛えれば腰痛なんて怖くないはずなんですよね・・・

 

第二の原因は!

急激な体重の

(半年ほどでプラス10Kgぐらいwww)

体が重いのでしょうね・・・

なにわともあれ、

 

体重がそこそこの時に

スポーツやっていれば

まぁ腰が痛くなった事なんてないんで

これをまた復活させれば治るんでしょうね

僕の腰は・・・・

 

 

じゃあれよ!

 

ハイ終了!

(とりあえず明日にでも接骨院か整体にでも行きたいと思います。)
(整体行ったことないけど・・・)
(来週はモーターショーだしね)

 




 

さてさて本題

 

フェイスブックではぼちぼち

ご紹介してましたが・・・・

白バイタイプ PTTスイッチ

現在試行錯誤中なんです!

 

そもそも「PTTスイッチ」とは何ぞや?

と、いう方にご説明!

プッシュ・トゥ・トーク (PTT : Push to Talk) は、
送信ボタンを押している時に音声送信状態となる、音声通話の方式である。(ウィキ引用)

分かりやすく言えば

 

無線機で使うスイッチ

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無線機のやり取りで必須なスイッチが

PTTスイッチな訳です!

 

警察業務で必須ツール!

警察無線
(詳しくはウィキってください)

これが無くてはあの名台詞もなかったでしょうね

 

レインボーブリッジ

 

  封鎖できません!」

070126001

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな冗談はさておいて・・・

 

そうです!パトカーは勿論、白バイにも装備されているんですよ

無線機が!

その無線機を乗車中に円滑に

操作できる為のスイッチが白バイはは取り付けられている訳です!

 

実際の白バイが使用している物がコレです!
専用設計PTTスイッチ↓

 

 

白バイPTTスイッチ

白バイPTTスイッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白バイPTTスイッチ

白バイPTTスイッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じで左側にレバーがついており、

無線機のプッシュON・OFFを行っているのです!

因みに、押し難そうな赤ボタンのスイッチが
見えておりますが、(通称EMスイッチ そのままだ!)
このEMスイッチは書いてる字の如く、

マージェンシー【emergency】=急事態

の時に押すボタンのようで
通常では押しちゃいけないスイッチなので押し難い場所に設置されているとの事です!

 

それでですね・・・

昔にお客様の発案で作りませんかって?

言っていただいていたんですが
なかなか時間が取れなくてできてなかったのが

現実だったんです・・・・
ホント申し訳ない感じでした・・・

やっと制作に動き出せる

ようになってきたと言う訳で

とりあえずプロトタイプを作ってみたんですが・・・

白バイ レプリカ PTTスイッチ

白バイ レプリカ PTTスイッチ 試作1号!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりはこの感じなんですが・・・

量産性が低いのと細かなディティールがが再現できないので

 

また試作を作る事に・・・・

試作白バイレプリカPTTスイッチ

白バイレプリカPTTスイッチ 試作2号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、色なしな訳ですが、

これもあえてですよ!(ビレッド感が美しかったので・・・)
(製品はペイント仕上げ!)

作りは、アルミ削り出し仕上げです!

(ある種本物よりも豪華な作りです!)

レバーはスチールで
設置ステーはステンレス製!

質感も重量感もいい感じ!

これもまた試作なので

まだ細かなディティールを再現していく予定です!

 

製品は、ダミースイッチとして販売となりますが、
結線すれば、本来のスイッチとして御使用出来るようにしています!

結線用の配線図も付属させる予定ですので

 

製品化まであともう少しです!

乞うご期待ください!

 

 

今日はこの辺で

お疲れ様です!