«

»

10月 14

イベント出展の話と2015琴引きマウンテンエンデューロに参戦した話

どうも!

3間の連休は余す事無く、堪能した店長の小林です!

 

先日のブログでお伝えしておりました通り、
島根県の飯南町に行って参りました!

出発は金曜日(9日)の晩中に出発し、

土曜日(10日)早朝に到着!
少し仮眠を取って朝から設営完了!

琴引きイベント設営

琴引きマウンテンエンデューロ 設営の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフロード バイク エンデューロ(耐久)レースイベントなのですが、

土曜日10日に
ハード・エンデューロ 

G-NETシリーズ 第3戦

琴引きマウンテンエンデューロ

 

日曜日11日に メインイベント

琴引きマウンテンエンデューロ が開催されました!

色々とお声掛け頂き有難う御座いました!

 

(内輪ごとですが、主催者様・関係者様・MC-JAPANさん・マシンファクトリーフェアルさん・
IRCタイヤさん・ATOMさんお疲れ様でした!またお会いしましょう)

 

最近、バイクの人口低下も重ねて増してやレースをしたいと言う輩が、
少なくなっている昨今ですが、
オフロードレースは少し盛り上がりを見せている現状です。
今回の琴引きレースは2日間で述べ250台のエントリー数を

誇る人気レースなんですよね!

まずロケーションが人気の一つだと思います!

 

IMG_7759 IMG_7769

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日、裏琴引きのスタートの様子なんですが、
それはそれは、壮大な感じなんです!
(スキーしないからわからないけどスキー場ってこんなもんなのかな?)
森の中に何があるんだろって?ワクワクする感じです!

初日の裏琴引き の スタートの様子


裏琴引きのスタート方法はルマン式で、56~100歳までは前列で年寄り優遇されてましたwww

IMG_1801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
あとは、50歳代列・40歳代30歳代と、年齢べつでマシンの位置が遠くなってました!

初日(10日)は、裏琴引きハードエンデューロと言われるレースですから、
それはそれは、恐ろしいコースで出走者83名の最中、制限時間(3時間)内に
帰って来れたのはたった34名!

1週走れるだけでも相当なバイクテクニックを要しますが、
その最中、トップ連中は3週も走ると言うバケモノぶりでした・・・

(私は1週走れる自身はないですが何時ぞやは参戦したいと思います!)

 
地元先輩方は1位・3位・5位

表彰を奪取し、

おめでたい限りです!

IMG_7797

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな、一日目の裏琴引きは終了して行きました!

 

 

そしてね・・・

が、出る気込んでおりました

レースのメインイベントは、

次の日開催された訳なんです!

琴引きレース前の記念撮影

琴引きレース前の記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の愛車はボロボロなWR250F!(2003)
(S3のボアアップで実際280cc)
マシンは古くて概観はボロボロですが、
自分仕様のイカシタ仕様です!www

 

で、、、、はね
3年前2年前にもこのレースには出場していまして・・・
3年前は、人生レース、
今のバイクに乗り始めて約1年がたとうとする頃ぐらいでしたかね・・・
結果は29位でしたが・・・・
(当時は、強者がすくなかったらしいですが、160台ぐらいのエントリーでこの結果・・・)
(初レースにしてそれなりの結果に満足した事を覚えております)

2年前は 人生 度目のレース
1年前と進歩がなければ、バイク技量の頭打ちだと、自分に言い聞かせて
少しでも前回より成績をげるべく、挑んだレース結果は・・・
時間外でタイムアウト失格
(当レースルールは時間内に帰って来れないと失格するんです!)
(レースは3時間20分(200分)プラス20分で、3時間20分を過ぎたあたりにチェッカーを受ければゴールです)
(要するに、レース時間終了後20分以内にチェッカーを受ける必要がある訳です!)
(だから、1週回るのに3時間要して、次の1週を回れないと自身で判断すれば、残り20分ゴール直前で待つ事ができます)
(チェッカーを受ければゴールですが1分でもすぎればタイムアウト=失格)
(リザルト(レース結果順位)からは番外扱いになってしまう恐ろしいルールです!)
(でも、メリットで言えば、棚ボタの発生率は高いんですよね!)
(そんなルールのレースです!)

 

そんな2年前は、ハマッテは、ダメな所に最終的にはまって
チェッカーできなかった苦い思い出があるんですよね。

1390581_598721316861580_1552072790_n

2013ハマッテ一人だけ泥だらけな私!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言わば、後悔ですよ・・・・

同じ過ちは繰り返さない

だからね・・・

 

ヤッテやるよっ!

 

自分で解っていた事は一つだけあったんです!
2年前よりは、確実に技量が上がってる自信が・・・
仲間内では、いつも、底辺でヘタクソ扱いですが、
仲間内が普通じゃないダケなんだと・・・・・

この日の為に、取り組んだ事は数知れず・・
減量・筋トレ・禁煙・禁酒・・・etc….

やれる事をとりあえずやっておきました!
(禁酒は4日だけですが・・・w)
(出来なかった事も実際多かったけどね・・・)

でも、だから気合の入り方が違うんだよ!

俺は出来る奴なんだ!

みんなにしますを公言にして、

テンションあげて、

挑んだ人生3度目のレース!

記念撮影時は晴れてたのに
レース前にドシャ降りの雨・・・・orz
(マディは嫌いなんですが・・・!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に画像を拝借させて頂きましたが、
ご都合の悪い場合は、ご一報ください!

 

出走前のグリッドに着いた時もずっと雨が降っていまして・・・
少し肌寒く、寒さが緊張感を忘れさせてくれたような気がします。

スタート時の様子

スタートグリッド時の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートポジションはエントリー受付順(運次第)で
10台ずつ、前列の10番台スタート・20番台スタート・30番台スタート!
と、順にスタートを決めていきます!

 

私はのエントリーナンバーは53番でしたので、
50番台スタートです!↓スタート時の動画

他にイケイケな人がいなかった事もあったのか、皆な体力温存なのか知りませんが、

スタートダッシュ成功

50番列のホールショットを決めれました!
(メッチャ快感!)(初めてだから・・・)
(途中少しビビッてアクセル閉じてダサいです・・・・)

スタートの瞬間は異様な緊張感が押し寄せるんですが、
スタートしてしまえばアクセルをただただ開けるダケ・・・・

ホールショットをとって

テンション上がって調子に乗ります!!
(お馬鹿なんです・・・)
そしてその直後渋滞を無理やりかぎ分けて前に出ると

ボテゴケ! 調子にのりました・・・(反省)

コンディションはマディで気をつけないと木の根一個で吹っ飛ばされます!

せっかくいろんなライダーをかぎ分けて抜かしても
転倒すれば、見る見るうちにまた抜かれて行きました・・・

何だかんだで1週目は凡ミスばかりで、ロスが多かったのが私の記憶ですが
1週目を終えて、
(周回データ兼サポートを従業員H君にお願いしておりました)

帰ってくるなり、

H君  「現在7番手です!」 「今の感じで・・・」

なんていわれると・・・

 

そら~~

 

テンションがるわな!

(せっかく調子に乗って、出鼻くじかれて、平常心でレースできてたのに・・・・)

2週目は割かしミスも少なく、いろんな方とバトルを楽しみながら

ミスしては向かれて・・・また追い抜いてを繰り返す連続・・・

206

207

丁度2周目の時の写真 byとみたミトコ様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週目ぐらいが一番しかったよ・・・・ホント・・・・

 

2週目も終り、H君にペースを確認してもらって
栄養ドリンクをぶち込んで、

3週目入!
はおそらく順位が変わらず、7番手ぐらいだったかな・・・

只ね、2週目後半から体の異変に気付いたんですよ・・・

体が思うように動いてないって事に・・・
足(ふくろはぎ・太もも)はつりはじめるし(コムラガエリ)

3週目は、それはそれは地獄でした・・・
しょうもないミスの連続・・・・
1週目よりも酷い数のミス・ミス・ミス・・・orz

おまけにコースなかばで、
マシントラブル?で前進しなくなって、パニック後に放心状態・・・・

変にいろんな妄想が頭をよぎって、
単車がつぶれた・・・・
なんで潰れた?なんて変な方向に考えるしまつ・・・・

放心状態になりながら、レースを諦めて、単車を移動させようと思って、
単車の後ろに回りこんで
リア周りを見ると・・・・
チェーンれてるだけ・・・・

ヨシ!よかった・・・・
チェーンを元通りにして

レース再会しましたが、ここで4~5分ぐらいは放心状態だったかな・・・

そんなこんなで

3週目をヘロヘロになりながら何とか帰ってくると・・・

H君に
「1週1時間かかってますよ・・・どうしたんですか?」
「次の1週で最後になるかもしれませんよ」

なんて言われると

テンション下がりながら、給油を済ませて
また栄養ドリンクをぶち込んで・・・

4週目突入!(この時点でかなり順位を落としていたらしい)

4週めは3週目の疲れを引きずりながら前半を走っていると
知り合いに抜かされて、
このままじゃだめだと気合を入れて走り続けバトルを繰り返す!

次第に、栄養ドリンクが効き始めて、足つりが和らいで、
自然と元気になって、ミスが少なくなってきて

また少しづつテンションがってきた~!

4週目を終えてピットに帰ってくると

 

H君不在!!!!

 

 

マジか!

「何故いないんだよ・・・・・!」(泣)

急に不安になる私・・・・

ペースが解らない・・・
携帯しているキャメル(水筒)のドリンクがゼロ・・・

次をいけば帰って来れるのか、
帰って来れないのか、自問自答が始まって・・・
この時、私の記憶が正しければ。ピットに到着した時間は
12時30分頃だった、

レースは1時20分までだから、

残り50分・・・・

私「余裕で1週が出来る!ハズだ!

でも魔の3周目のように1周に1時間かかったらどうしよう・・・
レースを終わらせるべきか、アタックするべきか・・・
なんて悩んでいると、先ほどスルーした、知り合いが、また私を抜き去って
もう1周言ってくるわ」って言いながら抜かれてしまったので

 

めました!

 

レース続行です!(安牌なんて面白くないよね・・・)

たまたま、レースを止めた別の知り合いが目の前に居たので
水筒にスポーツドリンクを補充してもらって、
またスタート

結局このピットでかなりタイムロスしてしまってました・・・
時間にすると3~4分?ぐらいはいたと思います・・・

 

とりあえず大きなミスをすれば即終了な展開ですが

自分を信じて走り続け、

最終時間も迫っていたので周回の車両も少なく
コースも車両が踏み固めて仕上がってきていたので
疲れてましたが、いいペースで走れてました!

これもまたピットで置いていかれた、
知り合いに追いつき、抜かす事を目標に
テンションを保ちながら走れました!

結局スルーさせてもらいました(笑)

最終の移動区間を飛ばしながら
ゴールを目指していると、

先ほどピットに居なかった
H君

H君「もうゴールですよ!速くチェッカー受けてください」
H君「ギリギリですよ!」

私「4週目回って、5周目やから~!」

なんて会話を叫びながら~
なにやら、Hくんは、私がが困っていると思い
探し回ってくれていた見たいんなんです!
H君は3周目の私をを見送って
また1時間前後に帰ってくるだろうと思ったようで、
ピットから場を離れてまた帰ってくると思われる時間帯に戻ったらしいですが
1時間たっても、帰ってこないから探しに出向いてくれていた様です!

 

制限時間内に

 

ール!

 

ゴールした時は久々の達成感で凄く嬉しかったです!

結果は、

2015年琴引きMEDリザルト

2015年琴引きMEDリザルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「19/224

 

19位と不甲斐ない結果ですが、満足はしています!
(別に、これで以上を求めてない訳ではないですよ)
(結局公言していた10位以内の入賞は程遠い結果です)

でも確実に2年前よりも技量も力量も
UPしている事を実感出来た事に満足です!

レース内容は中の下程の内容ですが、
もっと冷静になり、もう少し体力さえつければ、
確実に入賞圏内が待っている事でしょう!?

の3周目が、良い展開であれば、
ゴールが20分以上は確実には早かったと思っておりますで
次は確実に上位を狙える努力をしたいと思います!

 

今回の敗因は、栄養ドリンクの飲むタイミング・・・・

だったような気がします!

自分のお気にいり
SAVAS
ピットインエネルギージェル

ピットインエネルギージェル

ピットインエネルギージェル

 

 

 

 

 

 

 

個人差は必ずありますが、私の経験上、
飲んでから効果が出始めるのは、30分~60分後

私は、だいたい、レース終盤(2時間経過前後)に疲れ始める傾向があったので
それにあわせて(1時間経過頃に)飲んだつもりでしたが、
今回テンションをあげ過ぎたのか、
1時間で電池切れに見舞われたの1周めの時点で飲めばよかったような気がします!

ただホントに体の疲れを忘れる事の出来る栄養ドリンクなのは間違いないです!
結構5・6年ほど前からココ一番の時は愛用してますが、
いつも答えてくれる凄いヤツデス!
(体力切れしてから飲めば効果を実感出来ますが、)
(体力が切れる前に飲めるように実戦前の試した方が良いです)

ザバス有難う!

(別にザバスの回し者ではないです!)

そんなこんな久々のレースを終えることが出来ました!

 

1174

 

 

 

 

 

 

 

レース終わりの全体記念撮影!

私は店の、のぼりを持っていましたが、
飯南町マスコットキャラクター「いい~にゃん」がさえぎって

私は写っておりません!

 

なにわともあれ
暖かい方々と触れ合えて
充実した、出展レース参加
行うことが出来ました!

 

ホント、有難う御座います!

皆様、またお会いしましょう

 

今日はレース事のお話ですがご覧頂き有難う御座いました

それでは今日はこの辺で、

オツカレサマデス!