«

»

9月 13

いろんなご報告とギャングパーツのヒストリーをまとめてどうぞ!

早いもので、いろいろあってからもう一ヶ月が以上が過ぎました・・・

本日、納骨式も無事に終わりました・・・

 

し前の出来事・・・・

機会があればご説明したいと思っていた事で、
フェイスブックではその時にお伝えさせて頂きましたが
ブログでもしっかりとお伝えしておきたいと思い
お伝えします。

 

ギャングパーツMC 前代表・藤原 優 は
27年8月3日午前4時30分頃、他界致しました。

代表のお葬儀式

代表のお葬儀式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今更ですが、ブログで心境を保存しておきたかったので・・・

 

どうでもよい事ばかり書くつもりなので、どうでもよい人は

スルーしちゃってください!

 

私(店長・小林)が、この店(ギャングパーツ)に、訪れたのは16歳の時でした・・・

バイク屋で働きたいだけを考えて方々に声をかけた結果、
知人をキッカケにギャングパーツを紹介されて、お店に行くと
代表不在で、電話を取り次いでくれて、

代表は、「ヤル気あるんやったら、明日から来いこの一言で

あった事もない私を雇ってくれました!

次の日から意気込んで働きに行くと、
黒~い、コルベットで「社長出勤だ」、と思ったら

オールバックに金ネック、金の腕時計はめて、
金色に輝く「親方」って背中に書いたTシャツ着て、サムエルパンツに雪駄履いて
、レスラーみたいな体型で・・・・
「オゥ」、「ガンバレよ」で会話が終わった事は今でも強烈にインパクトがあった事を覚えてます。
(ハッキリ言ってビビリました!来る所間違えたんじゃないかって・・・・?)

ヤマハTD3

ヤマハTD3に跨る当時の代表(私が来て間もない頃です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でも若僧ですが、
わかかれし10代の時はほんと怒られてばっかりで
(喋る事もしなかったな・・・コワスギテ・・・www)
ただ、親のように、人としてやっちゃだめな事を教えてくれ続けました。

そんな出会いから約12年程ですかね・・・

たった12年ですが、ホント色々学びました、まだまだ聞きたい事は、いっぱいありましたが・・・・
(教えてもらった事を活かし、お店を続けたいと思います。)

 

そんなギャングパーツMC(藤原 優)の

ギャングパーツロゴ

ギャングのマスコットキャラクター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャングヒストリー

私が知っている限り、お伝えできればと思います。

 

なぜギャングパーツなの?」って

よくお客様にお聞きされますがそれも含めて語ります。

藤原優とバイクとの出会いは、中3の15歳時だったらしいです。
(もともとバイクに憧れが強かったようで)
「取り合えずバイクに乗りたかった」とお聞きしました!

(どうしても我慢ができなかった様で、親にお願いして)
(修学旅行に行くお金をバイクを買う費用にしたとの事です)

社長は「中3時にバイク買ってもらってなかったら、今のギャングはなかったな」
「たぶんヤクザモンにでもなってたやろな」って
よく、自分でおっしゃっていました。

(そんな中学生の時に手に入れた初めてのバイクがスズキのハスラー90の初期型だったらしいです)

ハスラーを手に入れれば街乗りは免許が無いのでできないから、
近くの信太山駐屯地を走り回っていたようです。
(昔の話ですが、駐屯地はだだっ広く柵も何も無いからその付近は公道ではなく無法地帯だったようです)

当時、信太山にはバイクを走らせるライダーがいっぱいいたらしいですが、
その中でも、90cc乗らせれば俺が一番速かったと自負しておりました。
(当時モトクロスの練習をよくしていたらしいです。)

そんな日々をすごしていたようなので、
不良少年だったと言う事は言うまでもありません。

高校には行かずに仕事やバイトなどをしていたらしいです

二輪免許を取得しオートバイで待ち乗りができる様になれば
(16歳の時まで二輪免許しかなかった時代です)
バイクを待ち乗りするようになり。

多方面バイクを仲間が増えたようです。

バイクをいじる為に、いろいろなバイク屋に出向いたり、
手伝いしたり、手伝いでバイク売りに回ったりと・・・

IMG_7312

若いときの代表だとききました※RH125?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイク関係はそんな10代のを過ごしていたようです。
(バイク屋で仕事をしていた時期もあったとも聞いた事があります)

20歳になる頃には、JAPAN NABY(ジャパンネイビー)と言う
バイククラブチームを立ち上げたようです!
(代表はチームを38年間、存続させた、BOSSでもありました)
(これからもジャパンネイビーはまだまだ飛躍していく様です)
現在はアメリカン系のチームですが、ルーツは
クールスが好きで、憧れが強かったようです。
クールスといえば、当時からハーレーを転がすやんちゃなバンドで
(間違ってたらスイマセン。クールスについて詳しくはないです)
チーム結成直後からハーレーに乗っていた、訳では無いらしいですが
数年立てばハーレーを購入し乗っていたようです。↓

ハーレー1980年スタイルFLH

ハーレーのFLHだったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長いわく、22~23の時の写真(ポスター)らしいです!
(テイジンの広告ポスターで、当時京都までわざわざ撮影に行ったと聞きました)
(20代前半にしてこの風貌は反則ですwww)

そんなこんなで多方面にバイク仲間を増やしながら
仕事しながら、バイクをさわって、
いつしか知り合いのバイクを修理したり買った物を売ったりと

2足のわらじ状態が続いた時代もあったようですが、
1986年(昭和61年)に、

大阪府和泉市にて

MOTO・GANG(モトギャング)を
モトギャング

 

 

 

 

 

 

 

 

設立したようです!

モトギャングの由来、アルファベットにすれば
わかりやすいですが、「MOTO」ってオートバイの略称の意味ですが、

それに、「GANG」悪い方の意味もありますが、一味・集団てきな
意味を掛け合わせて、簡単に言えば、「バイクな一味」って事です。

最初はレーシングショップとして名前を世の中に広めていきたかったようで、
(当時のマーケティング方法は結果がだせるショップには人が寄ったらしいです)
社長は実際乗ってもいたようですが、監督的な感じで、
オフロードでモトクロス・エンデューロなどで活躍できるように
チーム員を鬼のスパルタ練習をさせていたと当時のチーム員に聞いた事があります!

代表の物作り精神は、昔からあったようで、
ギャングパーツのパーツ製品1号はオフロード用のハンドガードらしいです。
転倒しても、ブレーキ・クラッチレバーが折れないガードです。
今では、エンデューロ車に当たり前のようなパーツですが
当時は付けていれば珍しかった物だったらしいです。
(良いチーム=速いチームが付けているパーツは良いパーツ的な発想です)

当初は、小さなお店でコツコツ仕事をこなしていたようですが、
バイクブームと言う時代もあってか、
商売は順調だったと聞いております。

和泉市の和気で始まって(今も和気ですが)数年たって
移店させて、ホント商売が順調だったようで、
ある時には、3店舗ほどの社長でもありました。

今では規模縮小にて1店舗と言う訳でもないですが、
設立当時から勤めて上げた1番・番頭さん(大先輩)にのれん分けをしました。(お店を譲っております)

もう一店舗も同じようにのれん分けで、
ベースとして営業していたギャングパーツを残したようです!

一度目の移店後のモトギャングがこれまた手狭になってきたようで、
前ギャングパーツ店舗を倉庫として使い
20~23年ほど前の当時は、オートバイ貿易業も行っておりましたので
バイクとパーツの倉庫でしたが、
モトギャングとギャングパーツの距離が少し離れていたので
ギャングパーツのすぐ近くにオートバイ販売ショップをオープンさせ
新たなショップでバイク販売を先行し、
中古パーツ新品パーツを扱うショップとして、の経緯から

当店は名前がGANG PARTSとなった訳です。

池田下ギャングパーツ

前店舗のギャングパーツ(私はまだ高校生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では正確に「GANG PARTS M/C」とさせて頂いております!

もう一店舗まで語ると長くなるので割愛しますが、
創立28年となり、もう29年目を迎えているわけですが、
代表の下で働いた人間もまた、多くも無いですが
少なくも無く、7割程がバイク業を営んでおります。
代表自身、人情味が深かった事は言うまでもありませんが、
人としての師でもありました。(GANG由来通りの一味ですかね・・・)

2013年東京モーターサイクルショー出展時

2013年東京モーターサイクルショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表の意思・意向はしっかりと受け継いで行く所存です。

そんなギャングパーツ M/Cを

これからも

宜しくお願い致します

 

 

最後に・・・・

ホントの最後にお通夜・お葬儀でお写真です。

生前の愛機FXRフルカスタム

生前の愛機FXRフルカスタム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11062738_430344793837806_773897445354067560_n

ロードレースも好きでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11826066_430344810504471_4287396950494841000_n

思い出の写真等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二十年程の空手家の一面もありました。

二十年程の空手家の一面もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11800148_430344760504476_1348700783277288609_n

最後の愛機インディアン・チーフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に一言で纏める事ができない壮大な人でした。

 

出棺の時

出棺の時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出棺のこの時が本当につらかったですが、

その反面、また凄みを思い知らせれました。

ジャパンネイビーバイクチームが霊柩車を先導し、

元の愛車(車やバイク)などで火葬場まで送り届けてくれました。

自分の最後ですら、一大イベントに変えてしまうそんな代表した。

 

さて次に、

そんな代表が生前に企画していたイベント!

 

ダイナマイトどんどん!!」

ハーレーミーティング告知

バイカーズミーティングイベント

 

IMG_7313

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント内容は、記載どおりですが、

JAPAN NABY (ジャパンネイビー)プレゼンツ

アメリカン系バイカーズ ミーティングイベント

ですが、そんなイベントに

ギャングパーツも出店させて頂きます!

開催地は等は画像のとおりですが、

開催地は地元の大阪府和泉市
場所 ※ 池上曽根遺跡公園

日時 2015年11月8日 (日曜日)

催し物も沢山行われる
楽しいイベント企画されているようなので

ご興味ある方は是非遊びにいらしてくださいね!

 

 

最後まで御愛読ありがとう御座いました。

少し長くなりましたが、何事も宜しくお願いします。

それでは今日はこの辺で、

お疲れ様です!